ここから本文です

Uber、乗客向けに「Spotify」「Pandora」のストリーミング再生機能をリリースへ

CNET Japan 9月12日(月)13時0分配信

 Uberは、乗客が車内で「Spotify」と「Pandora」の音楽をコントロールできるようにする。Uberが米国時間9月8日にブログ記事で明らかにした。

 Uberは2014年にSpotifyと提携しているが、この機能は広く宣伝されなかった。2016年6月にはPandoraのストリーミング再生機能を追加したが、この機能はUberのドライバーしか利用できなかった。Uberは今回、乗客向けにもPandoraで音楽を聴ける機能を今後数週間のうちにリリースする計画だ。/p>

 乗客が車内で音楽をストリーミング再生するには、Uberアプリを開いて(connected musicに対応した)ドライバーとマッチングする。すると画面下部に「music bar」が表示される。このバーをタップすることで、自分のSpotify PremiumもしくはPandoraアカウントにログインし、再生したい楽曲やプレイリストの選択が可能になる。/p>

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月12日(月)13時4分

CNET Japan