ここから本文です

米アルファベットと仏サノフィ、糖尿病合弁に約510億円投資へ

Bloomberg 9月12日(月)15時46分配信

米グーグルの持ち株会社アルファベットとフランスの製薬会社サノフィは、糖尿病の治療に取り組む合弁会社に約5億ドル(約510億円)を投じる計画だ。

サノフィは、アルファベット傘下ベリリー・ライフ・サイエンシズとの提携で糖尿病のモニター・治療法が前進し、競争の激しい市場を乗り切る助けになると期待している。

サノフィとベリリーが12日発表した資料によれば、合弁会社のオンデュオは、機器とソフトウエア、医薬品を連動させることを目指す。ベリリーはグーグル・ライフ・サイエンシズから名称を変更した。

James Paton

最終更新:9月12日(月)15時46分

Bloomberg