ここから本文です

輝く風船、夜の海を幻想的に 明石・大蔵海岸

神戸新聞NEXT 9月13日(火)7時30分配信

 光で海辺を演出する「明石ライトアップストーリー2016~輝け!光のメッセージ~」が11日夜、大蔵海岸西側(兵庫県明石市大蔵海岸通2)で開かれた。発光ダイオード(LED)が入った風船約60個が砂浜や海上に飾られた。

 明石青年会議所が2012年から毎年開催している。

 会場の風船は赤やピンク、オレンジなどさまざまな色に輝き、明石海峡大橋のイルミネーションとともに夜の海岸が幻想的な雰囲気に。親子連れらが海辺を散策したり、座って景色を眺めたりしていた。蓄光シートを貼った板も設けられ、子どもらがペンライトで文字や絵を描いて楽しんでいた。ご当地アイドル「YENA☆(イエナ)」のライブもあった。(金山成美)

最終更新:9月13日(火)10時37分

神戸新聞NEXT