ここから本文です

民生、ポルノらがカープ優勝祝うライブイベント!

チケットぴあ 9月13日(火)10時26分配信

11月16日(水)・17日(木)に広島・広島文化学園HBGホールでライブイベント「VIVA!真赤激!」の開催が決定した。

【そのほかの画像はこちら】

これは、9月10日に25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島東洋カープを祝うライブイベント。初日の11月16日(水)にはポルノグラフィティ、そして奥田民生、岸田繁(くるり)、伊藤大地(SAKEROCK)によるバンド、サンフジンズ。17日(木)には奥田民生(弾き語り)、堂珍嘉邦、ポルノグラフィティが出演。出演者はいずれも自他共に認める大のカープファンばかりだ。

2004年に旧市民球場、そして昨年にはMAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島で史上初となる単独ライブを実現した奥田民生は、ステージでも度々カープ愛溢れるコメントを寄せてきた。かつてカープが優勝したら曲を作る、と公言していたが、この日初披露されるのか期待が高まる。また、少年時代からの生粋のカープファンだという地元・因島出身のポルノグラフィティ、さらにデビュー前には旧市民球場でアルバイトをしていたという堂珍嘉邦も歓喜の歌を響かせてくれるはずだ。

チケットの一般発売は11月5日(土)午前10時より。なお一般発売に先駆けて、チケットぴあでは、いち早プレリザーブを実施。受付は10月1日(土)午前11時から6日(木)午前11時まで。

■VIVA!真赤激!(ビバ・マッカゲキ)
日程:
11月16日(水) 開演19:00
11月17日(木) 開演19:00
会場:広島文化学園HBGホール(広島県)
料金:全席指定 8,950円(税込)・記念品付き
出演:
【11月16日(水)】応援団長:ポルノグラフィティ、応援団:サンフジンズ
【11月17日(木)】応援団長:奥田民生(弾き語り)、応援団:堂珍嘉邦/ポルノグラフィティ

最終更新:9月13日(火)10時26分

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。