ここから本文です

【DEEP】宮古島の格闘家に大チャンス、今成戦が決定

イーファイト 9月13日(火)12時9分配信

 10月18日(火)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL』の追加対戦カードが発表された。元DEEPバンタム&フェザー級王者・今成正和(Team-ROKEN)vs新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)が決定。

【フォト】前回8月大会で韓国人選手にまさかの敗北を喫した今成(右)

 新里は沖縄の離島・宮古島にある総合格闘技道場MAKUGANの代表。当初は地下格闘技で戦っていたが、プロになるためDEEPの新人王トーナメントに参戦。当初は負けや引き分けなど苦しい戦績が続いたが、DEEPの前半戦で異彩を放っていた熊殺しの成田、ベテランの岡田孔明から2連勝を収めた。

 今回の対戦相手は、DREAMやアジア最大のMMA(総合格闘技)大会ONE FCなどにも参戦したビッグネームの今成。ここで新里が今成を下せば、タイトルマッチ戦線へ一気に浮上できるほどの大チャンス。東京での試合機会にもさらに恵まれるだろう。

 今成は4月に元UFCファイターのナム・ファンを得意の足関節技で秒殺して強さを見せつけたが、8月大会では韓国の新鋭ビョン・ジェウンの打撃にまさかの判定負け。

 新里は今成得意の足関節技を防ぎ、打撃で番狂わせを起こすことが出来るか。

<決定対戦カード>

▼DEEPフェザー級(65.8kg以下)
今成正和(Team-ROKEN/元DEEPフェザー&バンタム級王者)
vs
新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)

最終更新:9月13日(火)12時9分

イーファイト