ここから本文です

迫力ラリー間近で観戦を 10月に勝山市でレース、体験乗車も

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9/13(火) 9:11配信

 福井県勝山市のスキージャム勝山とその周辺の林道で10月16日、アマチュアレーサーがタイムを競うモータースポーツ「トヨタGAZOO(ガズー)レーシング ラリーチャレンジin恐竜勝山」が開かれる。曲がりくねった林道を猛進するレーシングカーを観戦できるほか、ラリーカーの体験乗車、県内のご当地丼を集めた食のイベントも開かれる。福井県内で同ラリーが開かれるのは初めて。

 市がモータースポーツの面白さを県内でも広げようと誘致した。ラリーは全国で開かれ、全16戦中第15戦目の舞台に勝山が選ばれた。

 国内B級ライセンスを持ったドライバー2人1組でチームをつくり、最大75チームが車種や排気量によって7クラスに分かれ競う。

 レースに使用するコースは法恩寺山有料道路から分岐し同スキー場まで続く林道と市道に加え、ジャム駐車場。1・8~3キロに区切られた高低差がある5区間のタイムアタックと、路面上のパイロンをぬって走る「ジムカーナ」の合計タイムで順位を決める。タイムアタックに使用される林道はカーブが多くテクニカルなコース設定となっている。

 競技は午前10時から1分ごとに1台ずつスタースする。

 ジャム会場では、県内トヨタ6社による車に親しむイベント「レーシングパーク」も開催。チューンアップした車の展示やプロのドライバーが運転する車に同乗して迫力の走行を体験するイベントなども行われる。

 食の催しは、福井県の食の魅力を丼でアピールする「福丼県プロジェクト」の一環として、県内人気10店が集結する。

 イベント開催日には、スキージャム勝山に通じる法恩寺山有料道路は無料になる。

 問い合わせは市観光政策課=電話0779(88)8117。

最終更新:9/13(火) 17:07

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ