ここから本文です

アニメ「私モテ」キービジュ第2弾、声優陣の番組「四×五×六×七」配信決定

コミックナタリー 9/13(火) 0:00配信

ぢゅん子原作のテレビアニメ「私がモテてどうすんだ」のキービジュアル第2弾が到着。あわせて第1話の場面カットが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また二科志麻役の沢城みゆきがコメントを発表。「小林ゆうちゃん演じる花依をはじめ、声の入ったみんなに会えるのをとっても楽しみにしているところです。志麻はなかなか友達になったことのないタイプの子なのですが……! 仲良くなれたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

さらに同作の魅力を伝える30分の動画番組「四×五×六×七(よんごーろくなな)」が、10月12日よりYouTubeにて配信される。パーソナリティーは五十嵐祐輔役の小野友樹、七島希役の河本啓佑、四ノ宮隼人役の松岡禎丞、六見遊馬役の島崎信長の4人が、2人1組で担当する。組み合わせは毎回変更される予定。9月21日のプレ放送は小野と河本がパーソナリティーを務め、芹沼花依役の小林ゆうがゲスト出演する。

「私がモテてどうすんだ」は、男の子同士の関係を見たり妄想するのが好きな腐女子・花依を主人公にしたラブコメディ。男女のカップルでは萌えない花依と、イケメンたちとのスクールライフが描かれる。アニメは10月6日25時58分よりTBSでの放送を皮切りに、CBC、サンテレビ、BS-TBSでオンエアされる。

沢城みゆき(二科志麻役)コメント
小林ゆうちゃん演じる花依をはじめ、声の入ったみんなに会えるのをとっても楽しみにしているところです。志麻はなかなか友達になったことのないタイプの子なのですが……! 仲良くなれたらいいなと思っています。

(c)ぢゅん子・講談社/私モテ製作委員会

最終更新:9/13(火) 0:00

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]