ここから本文です

剛力彩芽、好きなサッカー選手は川島永嗣「みんなを後ろから見守っている姿がいい」

リアルライブ 9月13日(火)10時58分配信

 女優の剛力彩芽が12日、都内で行われたライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)トラック」お披露目イベントに出席。DAZNのアンバサダーに任命され、自身とスポーツの関わりを話す中、サッカー好きであることをしみじみと告白。好きな選手を聞かれると恥ずかしそうに川島永嗣GKの名を挙げ、「いつもみんなを後ろから見守っている姿がいいです」とその理由も明かした。

 スポーツを配信するライブストリーミングサービス「DAZN」が制作した巨大スクリーン付のDAZNトラックのお披露目イベントにアンバサダーとして立ちあった剛力。自身のサッカー好きに関して「父親がすごくサッカーが好きで…」と切り出すと、「昔は見ているなっていう感じで遠くから見ていたんですが、最近では父親と一緒になって声を出しながら見ています。サッカーを見る時間が楽しみ」と話してにっこり。

 本サービスのアンバサダーに任命されたあとは、「もともとスポーツは見るのも自分自身がやるのも好き。自分がまだまだ知らないスポーツをわたし自身が興味を持ちながら勉強したい。いろいろ勉強すると、自分もやりたくなるのではと思います」と述べ、「DAZNを広められるように頑張ります!」と意気込み。

 サッカー以外にも興味のあるスポーツは数多くあるといい、「(配信される内容に)馬術もあるそうなので、馬術も楽しみ。乗馬もやらしてもらっているんです。あと、ダーツというのもあるんだそうで、それも気になります」と嬉しそうにコメント。途中、同席したサッカー評論家の松木安太郎氏からは直々にサッカーのアドバイスも受け、報道陣が見守る中、PKに挑戦。見事にゴールを決め、松木のお墨付きをもらうと、「緊張したけど、無事に決まって良かった」とホッとした表情を浮かべていた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:9月13日(火)11時3分

リアルライブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。