ここから本文です

扶助費890万円不正受給 保育園運営の「夢工房」に港区が全額返金命じる

産経新聞 9月13日(火)7時55分配信

 港区は12日、私立認可保育園「高輪夢保育園」(同区高輪)を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が、区の扶助費約890万円を不正受給していたと発表した。区は、夢工房に全額の返金を命じる。

 区によると、勤務実態がないのに調理員を増配置したとして、0歳児調理員加算を平成26年度からの3年度分計875万円を受給。また、地域交流行事で使用する飾りなどの物品購入費として26、27両年度分15万円を受け取っていたが、実際には購入していなかった。

 夢工房が兵庫県姫路市内で運営する保育園をめぐり、同県は6月、夢工房が同市から運営費を不正に受け取った疑いがあると発表。これを受け、7月に区と都が行った指導検査で不正受給が確認された。

 高輪夢保育園は26年4月に開設され、定員は70人。

最終更新:9月13日(火)7時55分

産経新聞