ここから本文です

大渕愛子弁護士 10月以降も休演…ABC準レギュラーのまま

デイリースポーツ 9/13(火) 5:00配信

 大阪・朝日放送(ABC)の秋の改編発表が12日、大阪市の同局で行われた。同局番組「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」の隔週レギュラーで、8月に東京弁護士会から受けた業務停止1カ月の懲戒処分期間が明けて以降もメディア出演を控えている大渕愛子弁護士(39)に関して、同局は10月以降も準レギュラーの立場のままの休演となることを説明した。

 大渕氏が依頼人から着手金を不当に受け取ったとされる件に関して、岡田充編成局長は「弁護士会の処分が終了してますので、(今後はコンプライアンス上の問題は)関係ないと考えています」とした。

 大渕弁護士は12月に第2子を出産予定で、今月2日に処分期間が明けて以降も、同番組は「産休含み」で休演している。同編成局長は、10月以降について「準レギュラーの立場のままです。育児の状況もあるでしょうから、いつから復帰という話はしていませんが、立場は変わりません」と説明した。

最終更新:9/13(火) 5:00

デイリースポーツ