ここから本文です

「近くにいい店」スマホに通知 GPS活用、広告やクーポン 好みに応じ、来店促す

朝日新聞デジタル 9月13日(火)5時30分配信 (有料記事)

 スマートフォンのGPS(全地球測位システム)機能などを使い、利用者が今いる場所に近いお店の広告やクーポンを画面に表示させるサービスが広がっている。必要な情報がタイミングよく届くため、利用者にも店にも利点がある。ただ、「今どこにいるか」というプライバシー性の高い情報をどう守るかのルールづくりはこれからだ。

 「診療が500円オフ!」。横浜市都筑区の商業ビル「サウスウッド」を歩くと、館内にある鍼灸(しんきゅう)院のクーポンがスマホに届く。東京のベンチャー企業「ipoca(イポカ)」がつくった「ニアリ」というアプリの機能だ。……本文:2,915文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)5時30分

朝日新聞デジタル