ここから本文です

<紗栄子>ベルリンでハイブランドをセクシー&キュートに着こなす

毎日キレイ 9月13日(火)18時25分配信

 モデルの紗栄子さんが、12日発売の女性ファッション誌「sweet(スウィート)」(宝島社)10月号の表紙と裏表紙を飾った。巻頭特集では、ドイツ・ベルリンに赴き、マークジェイコブス、ヴァレンティノといったハイブランドのドレスなどをセクシー&キュートに着こなしている。

【写真特集】紗栄子がセクシー&可愛い! ドッキリ全身ショット&表紙ビジュアル

 紗栄子さんは表紙にグッチのドレス姿で登場し、大きなピンクのリボンをポイントにしたコーディネートを披露。裏表紙では、オフショルダーのニットワンピースにデコラティブなサンダルというファッションで、誌面ではニット素材のブラジャーとショーツに、レースのロングスカートを重ねたスタイルや、繊細なビジューが使われたショートパンツを主役にした着こなしなどを見せている。

 ベルリンでの撮影は、同誌の創刊17年目で初めて。巻頭特集は「Saeko in Berlin」と題し、ベルリン滞在中の紗栄子さんの私服も紹介されている。また、裏表紙から始まるファッションブランド「ココディール」とのコラボ企画では、世界遺産の美術館・博物館群「ムゼウムスインゼル」など、ベルリンの観光スポットで撮影された写真が掲載されている。

 同号には、ファッションブランド「JILLSTUART(ジルスチュアート)とのコラボトートなど「上品仕上げ! トート&ポーチ可憐な2個セット」が付く。

最終更新:9月13日(火)18時25分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。