ここから本文です

加古川の教信寺で「野口大念仏会」 限定三笠焼きも /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)7時0分配信

 平安時代に、念仏を唱えることで仏の教えを庶民に広めたという教信上人の遺徳をしのぶ「野口大念仏会」が9月13日~15日、教信寺(加古川市野口町、TEL 079-422-7189)で開かれる。(加古川経済新聞)

個数限定の「念仏みかさ」

 期間中は境内に、焼きそばや金魚すくいなどの露店が約50店並び、13日・14日の18時30分ごろからは盆踊りが奉納される。

 当日は、加古川唯一の酒蔵「岡田本家」の清酒、「盛典」の酒かすを生地に練り込んだ「念仏みかさ」も個数限定で販売する。

 教信寺代表住職の長谷川慶悟さんは「教心上人の生涯について掛け軸をもとに話す『絵解き説法』と、テレビ番組『お坊さんバラエティぶっちゃけ寺』などに出演している、露の団姫(つゆのまるこ)さんの説教はぜひ聴いてほしい」と話す。

 開催日時は、絵解き説法=13日・14日16時ごろから、露の団姫さんの説教=、14日15時ごろと20時30分ごろから。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク