ここから本文です

インフレ期待上昇、米FRBに朗報か=NY連銀調査

ロイター 9月13日(火)1時19分配信

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米ニューヨーク(NY)連銀が12日発表した8月の消費者調査によると、米消費者の1年先のインフレ期待の中央値は2.8%と前月の2.5%から上昇し、今年に入ってから最も高い水準をつけた。

3年先のインフレ期待中央値は2.7%と、前月の2.5%から上昇した。

双方ともに7月は過去最低水準近辺で推移。8月に上向いたことで、前年12月の利上げに続く追加利上げの機会を探る連邦準備理事会(FRB)にとり朗報となる可能性がある。

NY連銀は調査を外部機関に委託。調査は1200世帯を対象にインターネットで実施された。

最終更新:9月13日(火)1時19分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]