ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「老者舞」

ITmedia LifeStyle 9/13(火) 6:10配信

 所在地は北海道釧路郡釧路町仙鳳趾村。うーん、ろうしゃまい? 珍地名の多い北海道らしく、正しくは「おしゃまっぷ」と読みます。由来はアイヌ語の「オ・イチャン・オマプ(川尻に鮭鱒産卵場がある)」だとされています。かつて鮭や鱒の産卵所だったのでしょうか。

【正解はこう読みます】

 老者舞は海岸沿いに位置する小さな地域で、小さな漁港があり、釣りもできます。大自然と荒波で育つ牡蠣が人気で、1年中食べられる家族経営の小さなカキ直売所があります。釧路ならではのゆったりした雰囲気を味わいたい方にはオススメな地域です。

最終更新:9/13(火) 6:10

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。