ここから本文です

日産セレナ、出荷再開 不具合で一時販売停止

朝日新聞デジタル 9月13日(火)0時19分配信

 日産自動車は12日、販売を一時停止していた新型ミニバン「セレナ」について、同日から出荷を再開したと明らかにした。停止時に自動的にエンジンが止まる「アイドリングストップ」の後、再発進しない不具合が見つかり、8月27日に出荷を停止。その後原因が分かり、問題の部品を交換して生産を再び始めたという。

 新型セレナは日産の久々の新型車で、高速道路での自動運転機能を目玉に8月24日に売り出された。だが、今回の不具合による生産停止が響き、今注文しても納車は10月末ごろになりそうだという。

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)0時19分

朝日新聞デジタル