ここから本文です

スマホ向け『地球防衛軍4.1』スピンオフ作品『TAP WARS』登場!東京ゲームショウ2016に出展決定

インサイド 9月13日(火)9時49分配信

エスカドラは、iOS/Androidアプリ『TAP WARS :地球防衛軍4.1』を開発中であると発表しました。

『地球防衛軍4.1』は、EDF(Earth Defence Force)の一員となり、無数の巨大生物「フォーリナー」たちと戦う3Dアクション・シューティング・ゲームです。PS4やPC向けとして人気を博していた本作が、今回スマートフォン向けのタップアクションゲームとして登場することが決定しました。この『TAP WARS :地球防衛軍4.1』はディースリー・パブリッシャーのライセンス許諾を受けたスピンオフ作品となる予定です。

また、本作が千葉県・幕張メッセで開催予定の「東京ゲームショウ2016」に出展されることも決定。詳細は東京ゲームショウ公式サイトも是非チェックしてみてください。

『TAP WARS :地球防衛軍4.1』は今秋配信予定。料金は基本無料のアイテム課金制です。

(C) ESQUADRA,inc. All rights reserved.

最終更新:9月13日(火)9時49分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。