ここから本文です

アークヒルズで「秋祭り」 手持ち花火大会を開催 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)7時0分配信

 アークヒルズ(港区赤坂1)で9月16日、「アークヒルズ 秋祭り2016」が開かれる。(赤坂経済新聞)

華都飯店の「秋のキノコたっぷり食べるラー油麺」

 毎年、赤坂氷川神社の例大祭に合わせて開催される同イベント。今年は「(アークヒルズの)30周年を迎えた街で『日本の伝統文化』と『季節の情緒』を五感で体験」をテーマにさまざまな催しが行われる。

 会場となるアーク・カラヤン広場では、射的やヨーヨー釣りなどの縁日屋台が軒を連ね、「みんなで一緒に盆踊り」を行うほか、畳の休憩エリアも設ける。

 グルメ屋台コーナーでは、飲食店12店舗が出店する。メニューは「スペイン バレンシアナバル ブリーチョ」のスペイン風サンドイッチ「ボカディージョ」(600円)、「タコリッコ」の「チキンタコス」(300円)、「華都飯店」の「秋のキノコたっぷり食べるラー油麺」(800円)などをそろえる。

 日本の伝統文化と季節を体験するワークショップでは、同広場の滝前で手持ち花火を用いた「東京・赤坂アークヒルズの小さな花火大会」を実施するほか、「手すき和紙の体験」なども行う。ミュージック&パフォーマンスでは、箏(そう)、三味線、尺八を演奏する女性ユニット「折り鶴」や、篠笛演奏者の「こと」さんが演奏を披露する。ヒルズマルシェでは「プチぶどう狩り体験」も行う。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の梶ヶ野瑶子さんは「当ヒルズ30周年を迎えた今年は、お祭り初登場のレストランなど、秋祭りでしか食べられないグルメ屋台の料理などを用意した。小さな花火大会といった日本文化と季節を感じられるワークショップも盛りだくさんなので、足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、16日=11時~21時。17日=10時~20時。18日=10時~19。入場無料。ワークショップは定員があるので要確認。雨天決行。荒天中止。18日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)7時11分

みんなの経済新聞ネットワーク