ここから本文です

韓国・慶州の大規模地震 軽傷8人・建物被害など253件

聯合ニュース 9/13(火) 8:37配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国民安全処は12日に南東部の慶尚北道慶州市で発生したマグニチュード(M)5.8の地震の被害について、13日午前5時までに8人が軽傷を負い、建物や水道管など253件の被害の届け出があったと発表した。

 震源地の慶州市では80代の女性2人がそれぞれ転倒して家具などにぶつかり病院に搬送されたが、すでに退院している。60歳の男性は自宅前の落石により足の甲を骨折した。慶尚北道で計5人、大邱市で2人、全羅南道で1人が軽傷を負った。

 また、建物にひびが入ったとの届け出が106件あったほか、屋根の破損(66件)や水道管の破裂(16件)、落石(5件)などの届け出も寄せられた。

最終更新:9/13(火) 8:49

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。