ここから本文です

(社説)教科書不祥事―現場との回路結び直せ

朝日新聞デジタル 9月13日(火)7時0分配信 (有料記事)

 これを機に、不適切な営業の根を断ち切らねばならない。
 教科書会社が高校に教材類を無償提供していた問題で、文部科学省が調査結果を公表した。
 6社が40都道府県の271校に対し、計約2千万円相当の問題集や指導書を配っていた。一方で、調査にあたった都道府県教育委員会のすべてが「教科書採択に不公正な影響はなかった」と答えたという。
 本当だろうか。疑いは残るが、今回の調査で一連の不祥事はひとつの区切りを迎える。
 三省堂が検定中の教科書について小中学校の校長らの意見を聞き、謝礼を払っていたことが発覚して約10カ月。……本文:1,817文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)7時0分

朝日新聞デジタル