ここから本文です

阿部寛主演「疾風ロンド」主題歌は「B'z」の書き下ろし楽曲に決定!

映画.com 9月13日(火)8時0分配信

 [映画.com ニュース]阿部寛主演で東野圭吾氏の人気小説を吉田照幸監督が映画化する「疾風ロンド」の主題歌が、「B'z」の書き下ろし楽曲「フキアレナサイ」に決定した。同バンドが実写映画の主題歌を担当するのは、2009年公開の「TAJOMARU」以来約7年ぶり。あわせて、主題歌に乗せて、雪山を転びながら滑走する阿部の姿が収められた特別映像が公開された。

【動画】「疾風ロンド」特別映像

 今作は、東野氏が17年ぶりに文庫書き下ろしで出版し、累計発行部数100万部を突破した同名小説を映画化したもの。ある大学の研究所から盗まれた違法生物兵器「K-55」を奪取するため、“日本最大のスキー場”へと赴いたスキー初心者の主任研究員・栗林(阿部)が奮闘する姿を描く。

 同バンドの松本孝弘と稲葉浩志は、「原作を読んで、派手で時折滑稽な場面もある活劇のなかに、登場人物が自分の進むべき道を信じ葛藤する気持ちが細やかに描かれているのが非常に印象に残りました。そんな心理状態と、激しく舞う雪を重ね合わせて、この『フキアレナサイ』を作りました」と明かす。主演の阿部は、「主題歌をB'zさんに書き下ろしていただけると聞き、ワクワクしました」「本編の締めくくりは、この楽曲を置いてほかに無いでしょう」と太鼓判を押している。

 一方、以前から同バンドのファンで、念願かなった格好の吉田監督は「分野は違えど、僕が目指すアーティストの方に素晴らしい曲を書き下ろしてもらい大変光栄です。ただひとつ心配なことが。あまりに印象深い曲なので、劇場を出るお客さんが映画忘れてしまわないかなーと」とお茶目な喜びのコメントを寄せている。

 「疾風ロンド」は、阿部と大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、濱田龍臣、志尊淳、野間口徹、麻生祐未、生瀬勝久、柄本明が共演する。11月26日から全国で公開。

最終更新:9月13日(火)8時0分

映画.com