ここから本文です

ファウラーら3人が推薦で米国選抜入り 残り1枠は?/ライダーカップ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月13日(火)15時1分配信

2年に1度の米国選抜と欧州選抜のチーム対抗戦「ライダーカップ」は9月30日から3日間に渡り、米国のヘーゼルティンナショナル(ミネソタ州)で開催される。3連敗中の米国選抜キャプテンを務めるデービス・ラブIIIは12日、4枠あるキャプテン推薦のうちJ.B.ホームズ、リッキー・ファウラー、マット・クーチャーの3人をメンバーに加えることを発表した。

【画像】欧州VS米国 ライダーカップフォトギャラリー

米国選抜の出場選手はツアー期間中に設けられていた独自のランキングで決まり、上位8人までが自動選出。次点の9番目にいたバッバ・ワトソンは指名されず、まずは10番目から12番目までにいた3人が選出される形となった。最後の1人となる12人目は、次週のプレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」後に決定する。

ダレン・クラーク(北アイルランド)が率いる欧州選抜は、すでに12人の出場選手が確定している。

◎ライダーカップ 出場選手 (9月12日時点)

【欧州選抜】<キャプテン>D.クラーク
R.マキロイ、D.ウィレット、H.ステンソン、J.ローズ、C.ウッド、A.サリバン、M.フィッツパトリック、R.カブレラベロー
(以下キャプテン推薦)M.カイマー、T.ピータース、L.ウェストウッド

【米国選抜】<キャプテン>D.ラブIII
D.ジョンソン、J.スピース、P.ミケルソン、P.リード、J.ウォーカー、B.ケプカ、B.スネデカー、Z.ジョンソン
(以下キャプテン推薦)J.B.ホームズ、R.ファウラー、M.クーチャー

最終更新:9月13日(火)15時1分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。