ここから本文です

(社説)カープ優勝―ファンと一体の大切さ

朝日新聞デジタル 9月13日(火)7時0分配信 (有料記事)

 プロ野球の広島東洋カープが、25年ぶりにセ・リーグを制した。地方都市のチームが、努力と工夫で獲得したファンとともにたどり着いた栄冠である。
 重視してきたのが、ファンを迎える球場のあり方だ。09年に誕生した新本拠マツダスタジアムの管理者として、米大リーグの球場を幅広く研究。寝転がって観戦するシートやバーベキューができるスペース、球場内を一周する通路沿いに配した多様な店舗など、新しいアイデアが詰まっている。
 野球に縁遠かった人たちも楽しめるように――。観客は増え、関連グッズも売れて球団の経営を押し上げた。
 広島の挑戦は、他のチームにも影響を与えている。……本文:1,870文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)7時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。