ここから本文です

さだまさし、オールタイム“ワースト”アルバムから「シラミ騒動」「関白失脚」の映像を公開

CDジャーナル 9/13(火) 16:26配信

さだまさし、オールタイム“ワースト”アルバムから「シラミ騒動」「関白失脚」の映像を公開

さだまさし、オールタイム“ワースト”アルバムから「シラミ騒動」「関白失脚」の映像を公開

 さだまさしのオールタイム“ワースト”アルバムとして9月14日(水)にリリースされた『御乱心(ごらんしん)』から、収録曲「シラミ騒動」「関白失脚2016~父さんと閑古鳥篇~」の映像がYouTubeのオフィシャル・チャンネル(www.youtube.com/c/masashisadaofficial)と、GyaO!特設ページ(gyao.yahoo.co.jp/p/10020/v00002/)で公開されました。

 “シラミ”を見つけた研究者と周りの人々の騒動を描いた「シラミ騒動」は、ドレミファといった音名(階名)のみで書かれた歌詞がそのままメロディになっているという珍曲で、アルバムのために三楽章まで制作され、組曲として収録。今回は8月に行なわれたライヴ録音の際の映像から、約4分のトレーラーを公開。

 「関白失脚2016~父さんと閑古鳥篇~」は、ヒット曲「関白宣言」のパロディとして書き下ろされた「関白失脚」を、さだのアドリブで一部歌詞が変更となっているヴァージョンで、こちらもライヴ録音の映像から1コーラスが公開されています。

 なお、NHK総合テレビで放送されている人気番組「今夜も生でさだまさし」の次回放送は10月8日(土)深夜24:05~25:35を予定。サブタイトルは“あべのハルカスで歌もあるカス!?”となっており、大阪市阿倍野「あべのハルカス」にて収録。現在は「大阪府の面白い話」「秋の夜長の過ごし方」などをテーマに、視聴者からのハガキを募集中です。

最終更新:9/13(火) 16:26

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]