ここから本文です

狭額ベゼルの一体型PC「LAVIE Desk ALL-in-one」シリーズ新モデル

アスキー 9月13日(火)9時0分配信

NECパーソナルコンピュータがスリム・狭額縁の新デザイン一体型PC「LAVIE Desk ALL-in-one」シリーズとハイエンドスペックPCの「LAVIE Desk Tower」シリーズを発表した
 NECパーソナルコンピュータは9月13日、インテリアにも適したスリム・狭額縁の新デザイン一体型PC「LAVIE Desk ALL-in-one」シリーズ、DA970、DA770、DA570、DA370、DA350と、ハイエンドスペックの「LAVIE Desk Tower」シリーズ、DT750、DT150を発表した。
 
 LAVIE Desk ALL-in-oneシリーズは、Core i7/Core GT3搭載の一体型PCだ。3波4チューナー内蔵でテレビが見られるという。
 

 DA970、DA770の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、メモリーは16GB、4TB/3TB HDD、ディスプレーは23.8型ワイド スーパーシャインビュー LED IPS液晶、インターフェースはUSB 3.0×3、SDカード、LAN、マイク/ヘッドフォン端子。テレビ機能は、DA970が3波4チューナー、DA770は3波Wチューナー。
 
 サイズはおよそ幅544×奥行き220×高さ418mm。
 
 市場想定価格は、DA970が26万4384円。DA770は24万2784円。出荷開始予定は9月中旬。
 
 DA570、DA370、DA350の基本スペックはOSがWindows 10 Home 64bit、メモリーは16GB、4TB/3TB HDD、ディスプレーは23.8型ワイド スーパーシャインビュー LED IPS液晶、インターフェースはUSB 3.0×3、SDカード、LAN、マイク/ヘッドフォン端子。
 
 サイズはおよそ幅544×奥行き190×高さ402mm。
 
 市場想定価格は、DA570が21万5784円。DA370は17万2584円、DA350は16万1784円。出荷開始予定は9月中旬。
 
最大32GBまで拡張可能のLAVIE Desk Towerシリーズ
 LAVIE Desk Towerシリーズは、第6世代Skylake搭載のハイスペックPCだ。エルゴノミクスキーボードやレーザーマウスも付属する。
 
 DT750、DT150の基本スペックはOSがWindows 10 Pro/Home 64bit、CPUはSkylake Core i7/Core i5/Core i3/Celeron プロセッサー、メモリーは32/16/8/4GB、500GB/1TB/3TB HDD、256GB SSD、ディスプレーは23/19.5型ワイド LED IPS液晶、インターフェースはUSB 3.0×6、USB 2.0×2、DP×2、VGA×1、Mic×2、ヘッドフォン×2、Audio-in×1、SDカード、LAN。
 
 サイズはおよそ幅88×奥行き382×高さ338mm。
 
 市場想定価格は、DT750が26万4384円。DT150は15万984円。出荷開始予定は9月中旬。
 
 
文● 山口

最終更新:9月13日(火)9時0分

アスキー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。