ここから本文です

エイミー・ポーラー、悲願のエミー賞初受賞!

cinemacafe.net 9月13日(火)13時15分配信

エイミー・ポーラーが先週末に行われたエミー賞で初の受賞を果たした。

「パークス・アンド・レクリエーション」に出演していたことでも知られるエイミーは、「サタデー・ナイト・ライブ」のゲスト司会を共に務めたティナ・フェイとコメディ部門ゲスト女優賞に輝いた。

【写真】ティナ・フェイ&エイミー・ポーラー/フォトギャラリー

これまで17回に渡ってノミネートされてきたエイミーにとって悲願の初受賞となったものの、ティナともども式典には出席していなかったため、トロフィーを直接受け取ることはなかった。

そんな中、エミリア・クラーク、ソフィー・ターナーらが出演するHBOシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」がキャスティング賞、プロダクション・デザイン賞、特別視覚効果賞などを含む7つの賞を獲得し、ネットフリックスの「殺人者への道」がドキュメンタリーシリーズ賞、脚本賞、監督賞、編集賞と4部門に輝いた。

一方、リアリティ/コンペティション番組部門のホスト賞を「ル・ポールのドラァグ・レース」の司会を務めるル・ポール・チャールズが獲得した。

ヘアスタイリング賞、プロダクション・デザイン賞を受賞した人気ドラマシリーズ「ダウントン・アビー」のクリエーターを務めたジュリアン・フェロウズも出席した同式典は10日(現地時間)、11日の2日間にわたってロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催された。

■第68回プライムタイム・エミー賞 主な受賞リスト

リミテッドシリーズ、映画、特別番組部門キャスティング賞:「ザ・ピープルv O・J・シンプソン:アメリカン・クライム・ストーリー」

コメディシリーズ部門キャスティング賞:「ヴィープ」

ドラマシリーズ部門キャスティング賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」

リミテッドシリーズ/映画(人工装具なし)部門メイクアップ賞:「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」

シングル・カメラシリーズ(人工装具なし)部門メイクアップ賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」

コメディシリーズ部門ゲスト女優賞:ティナ・フェイ、エイミー・ポーラー「サタデー・ナイト・ライブ」

コンテンポラリーシリーズ、リミテッドシリーズ、映画部門コスチューム賞:「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」

ピリオド/ファンタジーシリーズ、リミテッドシリーズ、映画部門コスチューム賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」

オリジナル・メイン・タイトル・テーマ音楽賞:「ジェシカ・ジョーンズ」

ガバナーズ賞:「アメリカン・アイドル」

特別視覚効果賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」

リアリティ/リアリティ・コンペティション番組部門ホスト賞:ル・ポール・チャールズ「ル・ポールのドラァグ・レース」

ドキュメンタリーシリーズ賞:「殺人者への道」

スペシャル・クラス・プログラム賞:「グリース:ライブ」

(C) BANG Media International

最終更新:9月13日(火)13時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。