ここから本文です

恋人と婚約済み!「フラーハウス」ステファニー女優、3度目の離婚成立

シネマトゥデイ 9月13日(火)8時16分配信

 Netflixドラマ「フラーハウス」で次女のステファニーを演じているジョディ・スウィーティンと3人目の夫モーティ・コイルの離婚が成立したとPeopleなどが報じた。

【写真】「フルハウス」懐かしのセットも再現!

 ジョディは2012年3月にミュージシャンのモーティ・コイルと結婚したが、1年3か月で別居をし、離婚を申請していた。二人の間には6歳の娘のベアトリクスちゃんがおり、共同親権にすることで合意したそう。その条件として、それぞれが娘の年齢に応じ、家の中が安全であるよう対処しなければならないほか、ベアトリクスちゃんの送り迎えは必ずしらふの運転手がするという事項も加えられているという。ジョディは薬物依存の過去があり、モーティにも不安があるためか、二人は12時間前に事前連絡をすれば、毛髪による薬物、アルコール検査を相手に要求することができるという。

 今回の離婚で、ジョディは夫に1万ドル(約100万円)を支払うほか、結婚していた期間に得た収入を折半することになっているとのこと。これには「フラーハウス」の出演料も含まれるとTMZ.comは報じている。(1ドル100円計算)

 ジョディは今年1月に交際して2年になる恋人のジャスティン・ホダックと婚約をしている。(澤田理沙)

最終更新:9月13日(火)8時16分

シネマトゥデイ