ここから本文です

東京メトロ銀座線 線路切替工事のため4日間部分運休

レスキューナウニュース 9月13日(火)16時0分配信

東京メトロは13日、銀座線渋谷駅の線路切替工事のため、11月の4日間に一部区間を終日運休させると発表しました。

運休になるのは11月5日(土)~6日(日)と、19日(土)~20日(日)の計4日間で、渋谷~表参道駅間と、青山一丁目~溜池山王駅間の2区間が終日運転を見合わせます。
折り返し運転を実施する区間での日中の運転間隔は、表参道~青山一丁目駅間では約12分間隔、溜池山王~浅草駅間では約3分間隔となっています。また、東京メトロや都営地下鉄、JR山手線などの各線に振替輸送を行います。
銀座線渋谷駅は、渋谷駅街区基盤整備に合わせてリニューアルを進めていて、現在の位置から表参道方面へ約130メートル、明治通り上空に移設されます。そのため、今回は新しいホームを築造するスペースを確保するために、現在の線路を南側へ移設するための工事が行われます。

レスキューナウ

最終更新:9月13日(火)16時0分

レスキューナウニュース

【生中継】小池百合子都知事の会見

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。