ここから本文です

ソフトバンク、奪首へローテ再編!武田&和田を初の同一カード投入

サンケイスポーツ 9月13日(火)7時0分配信

 ソフトバンクが残り14試合に向けて先発陣を再編したことが12日、分かった。13日からの楽天2連戦(Kスタ宮城)は、武田翔太投手(23)と和田毅投手(35)の2枚看板が今季初めて同じカードに登板し、18日のオリックス戦(ヤフオクD)は戦列を離れていたリック・バンデンハーク投手(31)を投入する。

 最大11・5ゲーム差を逆転されて日本ハムを0・5差で追う。福岡空港から仙台に向かった工藤監督が緊張感を隠すことはなかった。

 「残り14試合。選手も長く感じるだろうね」

 独走した前半の余裕はない。13日からの楽天戦は武田と和田が先発。それぞれカードの初戦を託してきた左右の柱を、今季初めて同じカードに投入する。

 21、22日の日本ハムとの最後の直接対決(ヤフオクD)も見据え、勢いをつけるためには最高の2枚だ。今季12勝の武田は「絶対に勝たないといけない立場」と気合十分。ハーラートップの14勝の和田も「武田に頑張ってもらって、いい流れを引き継げるように」と呼応した。

 さらに、疲労蓄積や首痛で離脱中のバンデンハークも復帰し、18日のオリックス戦での先発が有力。「ひとつの勝ち負けが大きくなる」と工藤監督はムチを入れた。柳田、細川ら故障者は多い。それでも3連覇への切り札は残した。

最終更新:9月13日(火)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]