ここから本文です

LINEの「知り合いかも?」に知らない人が!? 速攻で設定を再確認!

アスキー 9月13日(火)9時0分配信

LINEの「知り合いかも?」はその名の通り、自分の知り合いかもしれない人物が表示される機能だ。ある日突然、疎遠な人が表示される理由を知っておこう。
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:突然「知り合いかも?」に何年も会っていない知人が!
A:その人があなたをLINEで友だち追加したから
 LINEの「知り合いかも?」はその名の通り、自分の知り合いかもしれない人物が表示される機能だ。友だち追加画面で一覧が表示される。「知り合いかも?」に表示されるのは、「あなたを友だちに追加しているが、こちらからは追加していない人」なのだ。
 
友だち追加された理由は?
 何年も会っていない知人Aさんは、なぜあなたの「知り合いかも?」に表示されたのだろうか。Aさんの名前の下の理由を見てみよう。
 
 名前の下には、友だち追加された理由が表示されている。理由は、「電話番号で友だちに追加されました」「LINE IDで友だちに追加されました」「QRコードで友だちに追加されました」の3種類がある。
 
 「電話番号で友だちに追加されました」になっている場合は、Aさんはあなたの電話番号をアドレス帳に登録&「友だち追加」をオンにしていたと思われる。なお、新しくスマートフォンを購入して電話番号が変わった場合、元の持ち主の知り合いがその番号をアドレス帳に登録&「友だち追加」をオンにしていると、知らない相手が友だちとして追加されることがあるので注意したい。
 
 「LINE IDで友だちに追加されました」になっている場合、あなたが「IDで友だち追加を許可」をオンにしており、AさんがLINE IDで検索して友だち追加していることになる。覚えがない人からLINE IDで友だち追加されている場合は、あなたのLINE IDが友だちなどによって勝手に拡散されている可能性がある。
 
 また、名前+誕生日など、あまりにも単純なLINE IDを設定していると、詐欺目的などで追加される可能性もある。設定→「プライバシー管理」→「IDで友だち追加を許可」をオフにしておき、必要なときのみオンにするといいだろう。
 
 なお、「QRコードで友だちに追加されました」は、QRコードを公開していたり、誰かに送信した場合などに起きる。
 
 わずかだが、理由が表示されない場合もある。たとえば、同じグループに参加している人があなたを友だち追加したり、LINEの「連絡先」機能で送信した場合は表示されない。LINEの連絡先機能は、トーク画面で「連絡先」をタップし、連絡先を送信したい相手を選んで右上の「OK」をタップで連絡先が送信できる機能だ。
 
「友だちへの追加を許可」をオフに
 もし「知り合いかも?」に実際の知り合いが表示されていれば、「追加」をタップして友だちになろう。「知り合いかも?」に表示されていない人を友だち追加すると、相手に「友だちに追加されました」という通知がいく。しかしこの場合、すでに相手には友だちとして追加されているので、友だち追加しても相手に通知が届くことはない。
 
 今回のケースのように、つながりたくない人が「知り合いかも?」に表示されているのなら、自分の設定ミスが原因だ。設定→友だち→「友だちへの追加を許可」をオフにしておこう。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:9月13日(火)9時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]