ここから本文です

チェット・フェイカーからニック・マーフィーへ、新曲「Fear Less」を公開

CDジャーナル 9月13日(火)16時26分配信

 2014年のアルバム『ビルト・オン・グラス』が、母国オーストラリアのグラミー賞にあたる〈ARIAアワード〉で5部門を制覇。フジロックへの出演と単独公演を行なうなど、日本でも人気のあるエレクトロニック・アーティスト、チェット・フェイカーが、アーティスト名を本名のニック・マーフィー(Nick Murphy)に改め、新曲「Fear Less」をオフィシャル・サイト(nickmurphymusic.com/)で公開しました。

最終更新:9月13日(火)16時26分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。