ここから本文です

AI、コウノトリの奮闘描くアニメ映画に主題歌提供「子供への想いが詰まった曲です」

音楽ナタリー 9月13日(火)6時0分配信

AIの新曲「HEIWA」が11月3日に全国公開されるアニメ映画「コウノトリ大作戦!」の日本語吹き替え版の主題歌に選ばれた。

「コウノトリ大作戦!」はコウノトリが赤ちゃんを運んでくるという寓話を基に、“コウノトリ宅配便社”のエース配達員・ジュニアが人間に赤ちゃんを届けるため奮闘するさまを描くアニメーション映画。「ファインディング・ニモ」「モンスターズ・インク」などを手がけたアニメーターのダグ・スイートランドが監督を務めた。

AIは昨年8月に第1子となる女児・平和ちゃんを出産。「HEIWA」は新たな命の誕生を祝って海外プロデューサーがAIに贈った楽曲で、彼女にとって約3年9カ月ぶりのシングルとして11月2日にリリースされる。AIは主題歌を担当することについて、「この曲が『コウノトリ大作戦!』の主題歌になったことは運命だと思ってます。子供への想いがいっぱい詰まった曲です」とコメントしている。

AI コメント
この曲が「コウノトリ大作戦!」の主題歌になったことは運命だと思ってます。
本当にぴったりすぎて嬉しい!!
この曲は私にとってすっごく大切な曲で自分の曲の中でも歌ってて一番泣けてくる曲かもしれません。
本当に自分の赤ちゃんが生まれた時の感情をそのまんま歌ってます。
子供への想いがいっぱい詰まった曲です。
是非、映画とともに想いを込めまくったこの曲も聴いてくださいね!!

最終更新:9月14日(水)12時42分

音楽ナタリー