ここから本文です

<リオ・パラ>パワーリフティング女子、台湾が「銅」獲得 メダル1号

中央社フォーカス台湾 9/13(火) 16:57配信

(リオ 13日 中央社)リオデジャネイロ・パラリンピック第6日の12日、パワーリフティング女子79キロ級で林資恵が3位となり、今大会台湾勢初のメダルに輝いた。

林の自己ベストは140キロ(2010年)。ただ、2014年のアジアパラ競技大会(韓国・仁川)以降、古傷の右肩などの状態が悪化。今年初めには持ち上げられる重量が110キロ以下にまで落ちていたため、林は今大会での狙いを「銅」に定めていた。この日の試合では最終的に131キロを上げ、自身の目標を達成した。

試合後、諦めなければ希望はあり、最後まで頑張り通せば勝利のチャンスは得られるというのは本当だと喜んだ林。2004年のアテネ、08年の北京の両大会で金、12年のロンドンでも銅を獲得した実力派で、表彰台に立つのは4大会連続。

7日から開催されている今大会には、台湾から13人が参加。出場競技はパワーリフティング、卓球、アーチェリー、柔道、陸上、車いすテニスの6つ。開会式では林が旗手を務めた。

(李晋緯/編集:杉野浩司)

最終更新:9/13(火) 16:57

中央社フォーカス台湾