ここから本文です

NEC PC、搭載アプリケーションを強化した「LAVIE Hybrid Zero」シリーズ

Impress Watch 9月13日(火)9時0分配信

 NECパーソナルコンピュータ株式会社は、「LAVIE」ブランドより、「Hybrid ZERO」シリーズ6製品を、9月中旬より発売する。価格は全てオープンプライス。

【この記事に関する別の画像を見る】

 発売するのは、13.3型ヒンジ回転式2in1「HZ750」、「HZ650」、13.3型ノートPC「HZ550」、11.6型着脱式2in1「HZ330」、「HZ300」、「HZ100」の6製品。税別店頭予想価格は209,800円、184,800円、169,800円、189,800円、174,800円、124,800円前後の見込み。

 2016年秋冬モデルとなる本製品は、前モデルから仕様の変更はなく、搭載アプリケーションを強化したものとなる。

 HZ750/HZ650/HZ550は、「イマジナリースピーカーモード」を追加したヤマハのサウンド生成技術「AudioEngine」を搭載。

 イマジナリースピーカーモードは、ヘッドフォン利用時、仮想のスピーカーで聴いているように、前方にステレオ定位を作って音声を再生するもので、長時間のヘッドフォン利用時に、疲労を軽減するという。なお、本体のヘッドフォンジャック接続時のみ有効となるため、Bluetoothヘッドフォンなどでは利用できない。

 HZ330/HZ300/HZ100では、「APN設定&切り替えツール」を搭載し、プリセットされたAPNプロファイルを用意することで、簡単にWAN接続が可能となった。

 参考までに、2in1上位モデル「HZ750」の主な仕様は、13.3型WQHD(2,560×1,440ドット)タッチ対応IGZO液晶ディスプレイ、Core i7-6500U(2.5GHz、ビデオ機能内蔵)、LPDDR3メモリ8GB、SSD 256GB、OSはWindows 10 Home、Office Home & Business Premium プラス Office 365サービスが付属。本体サイズ/重量は、319×217×16.9mm(幅×奥行き×高さ)/約926g。

 Web直販限定で、Windows 10 Pro、16GBメモリ、PCIe接続512GB SSDなどが選択できる13.3型ノート「Direct NZ」、Windows 10 Pro、8GBメモリが選択できる11.6型2in1「Direct HZ(D)」も9月中旬より発売。税別価格はそれぞれ13.5万円、17.5万円から。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:9月13日(火)9時0分

Impress Watch