ここから本文です

(広島V 25年ぶりじゃけぇ:上)緒方采配、歓喜呼んだ プロ野球

朝日新聞デジタル 9月13日(火)11時30分配信 (有料記事)

 リーグ優勝から一夜明けた11日の巨人戦、広島はベテランを休ませた。中継ぎでプロ初登板した塹江(ほりえ)は、1死しかとれずに6失点。緒方監督はベンチに戻ってぼうぜんとする19歳の肩に手を置いて、語りかけた。「1アウトとれたやろ。次は二つとれ」
 4位に終わった昨季のオフ。契約更改の席で、選手から「監督が話をしてくれない」という不満が漏れていた。就任2年目の今季、緒方監督は試合前の練習で自ら選手に話しかけた。「選手がどう反省して、課題に取り組むか知りたい」
 1月21日。チーム方針を固めるスタッフ会議で、緒方監督は、育成主体のチームづくりで、最近4年で3度Jリーグを制したサンフレッチェ広島の話題を切り出した。……本文:2,379文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)11時30分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]