ここから本文です

米経済力強い、近い将来の利上げ望む=JPモルガンCEO

ロイター 9月13日(火)4時9分配信

[ワシントン 12日 ロイター] - 米JPモルガン・チェース<JPM.N>のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、米経済が力強さを増していることを背景に連邦準備理事会(FRB)は利上げに踏み切る必要があるとの考えを示した。

同CEOはワシントンのエコノミッククラブで行なった講演で、FRBは利上げを実施する必要があるとの考えを表明。ただ金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げたとしても「大海の一滴」にしかならないとの見方も示した。

FRBは来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切るべきか、それとも12月まで待つべきかとの質問に対しては、「実際に利上げを行なうことの経済的な効果よりも、金利そのものが心理的により大きな注目を集めている」としたうえで、「近い将来の利上げを望んでいる」と述べた。

*カテゴリーと写真を追加して再送します。

最終更新:9月13日(火)4時40分

ロイター