ここから本文です

日活、『刺青の国』に続く第2弾タイトルをTGS2016で発表! 謎めく映像も公開、女子高生の背後に何かが…

インサイド 9月13日(火)14時40分配信

日活のゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」は、9月15日から18日に渡って開催される東京ゲームショウ2016にて、最新タイトルを発表すると明かしました。

同レーベルは第1弾タイトルとして、抗争シミュレーション『刺青の国』をお披露目し、東京23区を擬人化するという切り口や、女の子の身体に刺青を刻むゲームシステムなど、個性的な要素を中心に注目を集めました。

そしてこのたび、第2弾となる最新タイトルを日活ブース(9-B21)にて発表すると予告。まだ詳細は明かされていないため、TGS2016にてどんな一作が飛び出すのか、実に気になるところです。現時点で唯一の手がかりと言えるティザー映像をチェックしつつ、発表当日を楽しみにお待ちください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=XAjy1vv7bSs

最終更新:9月13日(火)14時45分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。