ここから本文です

ベッキー完全復帰へ「なるほど」の一手 声だけナレーション出演

夕刊フジ 9月13日(火)16時56分配信

 ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音との不倫騒動で一時活動を休止したタレント、ベッキー(32)。今年5月に活動を再開するも完全な復帰にはほど遠い状況だが、新たな一手で生き残りの道を探っているようだ。

 今月10日、NHK総合で放送されたドキュメンタリー「NEXT 未来のために」で務めたナレーションがそれだ。

 休業後、ベッキーが地上波テレビに姿を見せたのは5月13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」のみ。視聴者の反応をうかがう中で、かつてのレギュラー番組への復帰もままならない状況だ。

 今回の「NEXT」は声だけの出演。テロップで「語り ベッキー」と表示されたが、ベッキーが出演していると気付かなかった視聴者も少なくないだろう。

 もちろんオンエア後には、ネット上でも賛否の声が上がっているが、「本来のベッキーは低音気味の聞きやすい声質をしており、ナレーションなどにはうってつけ」と放送関係者。

 不倫相手だった川谷は新たなロマンスが報じられるなど相変わらずの活動ぶりだけに、「テレビに映ると拒否反応もあるだろうが、ベッキーだけが不利益を被ることに疑問を感じる声も少なくない。声のみの出演は新たな道としては十分にあり得る」と前出の放送関係者。

 新境地を開くことができるか。

最終更新:9月13日(火)17時17分

夕刊フジ