ここから本文です

利用率1位は「AbemaTV」 10代はスマホでTVを見る

アスキー 9月13日(火)12時7分配信

ジャストシステムは9月13日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年8月度)」の結果を発表した
 ジャストシステムは9月13日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年8月度)」の結果を発表した。調査対象は、15歳~69歳の男女1100名。
 

 調査の結果、10代スマホユーザーで、スマホで直近1ヵ月以内に確認したEメールの種類が「プライベートと仕事関係の両方」の人は30.9%、「プライベートのみ」の人は34.0%だった。一方、「仕事関係のみ」の人は5.3%、「チェックしていない」人が12.8%、「あてはまるものはない」人が17.0%で、合わせて35.1%の人は、プライベートのEメールをスマホから確認しておらず、私的なやりとりはEメール以外の方法で行なっている様子がうかがえる。
 
 直近1ヵ月以内にFacebookのタイムライン上で表示される広告を見た人のうち、Facebookの広告を「Facebookの機能で表示されないようにした」人は15.9%、「アドブロックアプリなどで表示されないようにした」人は11.3%だった。合計で27.2%の人が、広告をブロックや非表示にしていることがわかった。
 
 VRに関する商品やサービスについては、「利用したことがある」人が5.6%、「利用したことはないが興味はある」人が20.8%、「知っているが、興味はない」人が16.7%で、合計で43.1%の人がVRを認知していた。また、VR認知者のうち、「VRとAR(拡張現実)の違いを説明できる」人は25.1%であった。
 
 10代スマホユーザーで、スマホを使ってテレビを視聴する頻度が「ほぼ毎日」の人は11.7%、「週2~3回程度」の人は4.3%、「週1回程度」の人は6.4%、「月1回程度」の人は5.3%、「月1回未満」の人は13.8%だった。あわせて41.5%の人に、スマホでテレビ視聴をした経験があった。また、スマホでテレビ視聴をする際に利用する「テレビ番組視聴サービス」としては、10代の46.2%が「AbemaTV」を挙げ、最も利用されているサービスであることがわかった。
 
 なお、集計データとしてまとめた全127ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページから、無料でダウンロード提供している。
 
 
文● 山口

最終更新:9月13日(火)12時7分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]