ここから本文です

明石家さんまも登場!いきものがかり、10周年地元ライブ4公演で10万人のファンを魅了

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月13日(火)14時31分配信

いきものがかりデビュー10周年を記念し、メンバーの地元である神奈川県海老名市・厚木市で行われた大型野外ライブイベント『超いきものまつり2016 地元でSHOW!!』。2016年8月27・28日の海老名公演「~海老名でしょー!!!~」、9月10・11日の厚木公演「~厚木でしょー!!!~」が終了した。

【詳細】他の写真はこちら

4公演での観客動員数は10万人。海老名公演はあいにくの雨に見舞われ、対照的に厚木公演は晴天、もしくは曇天だった。

ライブは4公演とも滞りなく行われ、ヒット曲だけでなく、インディーズ時代の楽曲や新曲「ラストシーン」も披露し10万人のファンを魅了した。

トピックスとしては、初日の8月27日海老名公演は山下穂尊の誕生日で、ステージ上で大型冷蔵庫がプレゼントされた。また同日に、シークレットゲストとして明石家さんまが登場、会場を大いに盛り上げた。

最終日の9月11日厚木公演ではダブルアンコールとして、1曲目にやった「ありがとう」を再度披露する場面があり、トータル3時間20分を超える、まさにファイナルにふさわしいステージとなった。

この模様はWOWOWにて放送される予定だ。

<超いきものまつり 地元でSHOW!! セットリスト>
☆2016.8.27~海老名でしょー!!!~
M 1ありがとう
M 2風が吹いている
M 3キミがいる
M 4ラストシーン
M 5翼
M 6地球
M 7夏・コイ
M 8 Good Morning
M 9 YELL
M 10花は桜 君は美し
M 11ラブとピース!
M 12 Sweet! Sweet! Music!
M 13気まぐれロマンティック
M 14じょいふる※明石家さんま登場
M 15笑ってたいんだ
M 16帰りたくなったよ
EN 1ぼくらのゆめ
EN 2夢題~遠くへ~
EN 3 SAKURA

☆2016.8.28~海老名でしょー!!!~
M 1ありがとう
M 2風が吹いている
M 3キミがいる
M 4ブルーバード
M 5ラストシーン
M 6翼
M 7地球
M 8 Happy Smile Again
M 9うるわしきひと
M 10 YELL
M 11花は桜 君は美し
M 12ラブとピース!
M 13 Sweet! Sweet! Music!
M 14気まぐれロマンティック
M 15じょいふる
M 16笑ってたいんだ
M 17心の花を咲かせよう
EN 1ぼくらのゆめ
EN 2コイスルオトメ
EN 3 SAKURA

☆2016.9.10~厚木でしょー!!!~
M 1ありがとう
M 2風が吹いている
M 3キミがいる
M 4ブルーバード
M 5ラストシーン
M 6翼
M 7地球
M 8 HANABI
M 9ちこくしちゃうよ
M 10 YELL
M 11花は桜 君は美し
M 12ラブとピース!
M 13 Sweet! Sweet! Music!
M 14気まぐれロマンティック
M 15じょいふる
M 16笑ってたいんだ
M 17心の花を咲かせよう
EN 1ぼくらのゆめ
EN 2コイスルオトメ
EN 3 SAKURA

☆2016.9.11~厚木でしょー!!!~
M 1ありがとう
M 2風が吹いている
M 3キミがいる
M 4ブルーバード
M 5ラストシーン
M 6翼
M 7地球
M 8青春ライン
M 9からくり
M 10 YELL
M 11花は桜 君は美し
M 12ラブとピース!
M 13 Sweet! Sweet! Music!
M 14気まぐれロマンティック
M 15じょいふる
M 16笑ってたいんだ
M 17帰りたくなったよ
EN 1ぼくらのゆめ
EN 2夢題~遠くへ~
EN 3 SAKURA
W-EN1ありがとう

リリース情報
2016.03.15 ON SALE
ALBUM『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』

2016.08.24 ON SALE
SINGLE「ラストシーン/ぼくらのゆめ」

WOWOW番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/ikimonogakari/

いきものがかりデビュー10周年特設サイト
http://ikimonogakari.com/cho-10nen/

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
http://ikimonogakari.com/

最終更新:9月13日(火)14時31分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。