ここから本文です

元新日プロ・AJ 悲願のWWE世界王座奪取

東スポWeb 9月13日(火)11時11分配信

【バージニア州リッチモンド11日(日本時間12日)発】AJが悲願のWWE初戴冠! PPV大会「バックラッシュ」で行われたWWE世界王座戦は、挑戦者のAJスタイルズ(39)がディーン・アンブロス(30)を撃破。1月のWWE移籍からわずか8か月で世界王座を奪取した。

 8月の「サマースラム」でジョン・シナを撃破しているAJは、開始から攻勢に出る。フェノミナル弾で先制するや王者のスープレックス連打に耐え、スワンダイブ式火の鳥弾を叩き込んだ。何とか場外戦でペースを奪い返したアンブロスはダーティー・ディーズを狙うも、AJは回避してレフェリーに叩きつける。

 ここで機転を利かせたAJは王者のお株を奪う急所攻撃に出た。最後は必殺のスタイルズクラッシュ一撃。AJが25分にも及ぶ激闘を制し、悲願の世界王座奪取を果たした。5月には当時の王者ローマン・レインズに挑むも惜敗。その後にアンブロスとの抗争を経て、真の「顔役」となった格好だ。

「感激だ。俺が王者として新たな歴史の教科書となる」とAJ。かつてのライバル、シンスケ・ナカムラ(中邑真輔=36)も8月にNXT王座を奪取。いよいよ元新日本プロレス勢がWWEの中心に躍り出てきた。

 またブレイ・ワイアット(29)と対戦予定だった“毒蛇”ランディ・オートン(36)は試合前、ワイアットに襲撃されて右ヒザを負傷。不戦敗となるも“赤い悪魔”ケインが電撃復活して代役登場。乱入したオートンが怒りのRKOを見舞うと、ケインがチョークスラムでワイアットを粉砕した。

最終更新:9月13日(火)11時26分

東スポWeb