ここから本文です

(いちからわかる!)救急の不搬送増えているのか?

朝日新聞デジタル 9月13日(火)16時0分配信 (有料記事)

 ■10年で5割増え、年63万件。高齢(こうれい)で心配だから呼ぶ例も
 ホー先生 救急隊が出動したのに誰(だれ)も運ばないで帰ることがあるそうじゃな?
 A 不搬送(ふはんそう)と言って、2014年は全国で63万4千件あった。05年より5割近く増えて、10回出動すれば1回は起きている計算だ。
 ホ せっかく救急車を呼んだのにどうして?
 A 理由は様々だ。救急車を待っている間に体調が落ち着いたので辞退(じたい)したり、路上で倒(たお)れている人を見た人が119番して、本人が「寝(ね)ていただけ」と断ったり。……本文:1,755文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)16時0分

朝日新聞デジタル