ここから本文です

明日海さん「宝塚の楽しさ伝えたい」 13日から静岡県内で公演

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月13日(火)8時23分配信

 宝塚歌劇団花組のミュージカル「仮面のロマネスク」静岡県内公演(静岡新聞社・静岡放送など主催)の開幕を前に、静岡市出身のトップスター明日海りおさんが12日、同市駿河区登呂の静岡新聞放送会館を訪れ、松井純静岡新聞社・静岡放送会長らに「静岡の人たちに宝塚の楽しさを伝えたい」と語った。

 13~15日の静岡、浜松計6公演は、入団後初の県内凱旋(がいせん)。「故郷の人たちに会えるいい機会をいただいた。地元でバレエを習っていた頃を思い出して懐かしい」と久々の帰郷を喜んだ。

 トップスターの地元公演は、県内はもとより全国各地のファンが注目し、入場券は全公演完売。「下級生からトップになるまで、熱心に見守ってくださる人がたくさんいる。今回観劇できない人たちも、宝塚に興味を持ってもらえたらうれしい」と期待を込めた。

 「仮面のロマネスク」は、フランス宮廷を舞台に、青年貴族バルモン(明日海)と、若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の大人の恋を描く。グランド・レビュー「Melodia」は、躍動的な歌と踊りのショーを繰り広げる。

静岡新聞社

最終更新:9月13日(火)8時23分

@S[アットエス] by 静岡新聞