ここから本文です

bloodthirsty butchers、結成30周年記念イベントを新宿LOFTで開催

CDジャーナル 9/13(火) 16:26配信

bloodthirsty butchers、結成30周年記念イベントを新宿LOFTで開催

bloodthirsty butchers、結成30周年記念イベントを新宿LOFTで開催

 bloodthirsty butchersの結成30周年記念イベント〈TRIPLE EMOTIONAL BANQUET〉が11月13日(日)に東京・新宿 LOFTで行なわれます。このイベントは、LOFTグループが発行しているフリー・マガジン「ルーフトップ」の創刊40周年、新宿 LOFTのオープン40周年も兼ねたもので、射守矢 雄(射守矢雄と平松学)、小松正宏(SOSITE)、田渕ひさ子らブッチャーズのメンバーはもちろん、COWPERS / SPIRAL CHORDなどで活躍した竹林現動によるzArAme、キウイロールを率いた蝦名啓太のDischarming manなど、ブッチャーズと縁の深い顔ぶれによる現行バンドも出演する、豪華なラインナップとなっています。

 またブッチャーズは、1996年に発表したアルバム『kocorono』の20周年記念盤となる『kocorono最終盤』を10月23日(日)に発表。完全限定プレスでのリリースとなる今作は、バンド・リーダーであった故・吉村秀樹(vo, g)が生前「あれは俺の宝」と語っていたという幻の未発表音源「kocorono」をボーナストラックとして追加収録。制作当時にプロデューサーを務めた名越由貴夫を迎えリマスタリングが施されているほか、当時のスタッフやメンバーの録り下ろしインタビュー、雑誌インタビューの再掲載、書き下ろしライナーノーツ、当時の未発表写真などを掲載した84ページ(予定)に及ぶブックレットが封入されます。

最終更新:9/13(火) 16:26

CDジャーナル