ここから本文です

かわいすぎ!?赤西仁、どアップ動画にファンもん絶のワケ

シネマトゥデイ 9月13日(火)18時13分配信

 アイドルグループKAT-TUNの元メンバーで、歌手の赤西仁が13日、自身のInstagramに投稿したどアップ動画に「かわいすぎ」といった声が殺到している。

【写真】赤西仁と小栗旬のツーショット最強すぎ!

 赤西が公開したのは、早口言葉に挑戦する様子をおさめたもの。「隣の竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったので竹立てかけた」と言おうとしているのだが、動画中2度のチャレンジでも叶わず。ファンからは「全然言えてないよー」「なんも言えてへん笑」といった声が寄せられている。

 その一方、このカミカミ具合がファンの心をくすぐったようで、「かわいすぎてやばいです」「愛おしい」「ねえかわいいむり」「めっっっちゃめっちゃ可愛いです!!!!!!!」などのコメントが大量に届けられた。さらに、どアップに映し出された赤西の顔にもファンは注目。「ほんと、ため息がでるくらい、キレイな顔」「まつ毛長い」「顔が綺麗過ぎる」という感想も多く見られた。

 赤西は、この動画を友人として知られる俳優の城田優に向けて投稿。城田は「深夜の早口言葉」と題し、赤西より少し前にInstagramに類似の動画を掲載しており、二人の仲の良さもうかがえるやり取りだ。(山田貴子)

最終更新:9月13日(火)18時13分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。