ここから本文です

消費拡大とインフレ加速、利上げ前に確かめたい=米FRB理事

ロイター 9月13日(火)4時27分配信

[シカゴ 12日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は、利上げを支持する前に、個人消費の拡大を示す指標とインフレ加速の兆しを確かめたいとの考えを示した。

シカゴ・カウンシル・オン・グローバル・アフェアーズでの講演で、利上げを正当化する条件は何かとの問いに答えた。

理事は「今後は、個人消費指標が第3、第4・四半期にかけて一段と前向きな方向へと向かう兆候を確認することが重要になる」と述べた。

またインフレに関して、一段の進展の兆しがないか、動向を注視しているとした。

先進国が総じて低金利政策を実施する状況下では、米国はドルの値上がりによる影響をより受けやすい可能性があり、ドル高はインフレ下押し要因となると話した。

最終更新:9月13日(火)4時27分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]