ここから本文です

(てんでんこ)命を見つめて:6 場所の変容

朝日新聞デジタル 9月13日(火)16時0分配信 (有料記事)

 ■被災地に「祈りの場所」を残したい。「後世に伝えていくためにも」
 海辺まで続く広大な更地にクレーン車が並び、資材を積んだトラックが行き来する。
 宮城県石巻市門脇町、南浜町。かつてここには街並みが続いていた。
 8月下旬、佐藤美香(41)と西城江津子(さいじょうえつこ)(41)は、被災地に来た県外の人を日和幼稚園の送迎バスが被災した現場に案内した。
 2人は語る。
 佐藤「先生方が避難させてくれていると信じていました」
 西城「ここに来るまでに、助かるための要素はいくつもあったのです」
 佐藤の長女、愛梨、西城の次女、春音(はるね)はともに小学校入学を控えた6歳だった。……本文:1,793文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)16時0分

朝日新聞デジタル