ここから本文です

〔東京株式〕小じっかり=米株高が支えに(13日後場寄り付き)

時事通信 9月13日(火)13時0分配信

 【第1部】円高・ドル安気味の為替水準が重しになっているが、前日の米株高に支えられるなど、売り買い交錯の状態が続いている。日経平均株価は小じっかりの一方、東証株価指数(TOPIX)は弱含み。
 ソニー、ファナック、東芝、Vテクが値を上げ、スズキ、ホンダは堅調。ブリヂストン、JXはしっかり。武田、アステラス薬、サッポロHDが買われ、菱地所、ファーストリテは小幅高。半面、富士重、村田製が売られ、WSCOPEは軟調。ディーエヌエーが下押し、任天堂は大幅安。ソフトバンクGが値を下げ、リクルートHDはさえない。三菱UFJが続落し、第一生命は安い。

最終更新:9月13日(火)15時27分

時事通信