ここから本文です

極早生ミカンを初出荷 沼津、JAなんすん西浦柑橘部会

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月13日(火)9時7分配信

 沼津市のJAなんすん西浦柑橘出荷部会(高島敬司部会長)は12日、露地物の極早生(ごくわせ)ミカンを初出荷した。生産者が先週後半に収穫したミカン計27トンを同市西浦平沢の同JA西浦柑橘共同選果場に運び込み、担当者が色や形を選別して箱詰めした。

 ことしの極早生ミカンは昨年に比べ、糖度が高く、酸度が低いのが特徴。高島部会長は「7、8月に雨が少なかったので小玉が目立つが、みずみずしく味は良い」と自信をのぞかせた。10月末ごろまで計約1200トンを出荷し、11月には早生ミカンに切り替える予定。

静岡新聞社

最終更新:9月13日(火)9時7分

@S[アットエス] by 静岡新聞