ここから本文です

通報システム拡大へ 富岡町、準備宿泊開始の17日から

福島民報 9月13日(火)10時31分配信

 福島県富岡町は「準備宿泊」の開始に合わせ、17日から「緊急通報システム」を町内で運用する。高齢者世帯などを対象としているシステムを拡大し、町民の安全・安心につなげる。12日、9月定例議会で明らかにした。
 町は準備宿泊を申請した町民のうち、希望者に対して携帯電話を活用した専用端末を貸与する。町民からの通報を受けた民間事業者が状況に応じて、町役場や警察などに連絡する。緊急時には町職員や民間事業者のスタッフらが通報者宅を訪問する。町民から通報がない場合でも端末を通じて週1回、安否を確認する。
 全町避難が続く同町は早ければ来年4月の避難指示解除を目指している。

福島民報社

最終更新:9月13日(火)10時46分

福島民報